So-net無料ブログ作成

コレステロール値 基準 [コレステロール値]

生活習慣病には様々なものがありますが、気になる数値と言えはコレステロール値を上げる人も多いと思います。

その基準値なのですが、従来の診断基準としては総コレステロール値は220mg/dl以上でしたが、最近の研究だとコレステロールにも善玉や悪玉があることがあり、さらに基準値は区別されるようになりました。善玉コレステロールはHDLコレステロールという値が40mg/dl未満だと少なすぎると判断されます。

悪玉コレステロールはLDLコレステロールという値が140mg/dl以上だと多すぎと判断されます。また一般的は中性脂肪としてはトリグリセライドという値が150mg/dl以上だと多いと判断されます。各種の値によって様々なパターンのコレステロールのパターンや脂質異常症が診断されます。







nice!(0) 

nice! 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。