So-net無料ブログ作成
コレステロールを下げる食品 ブログトップ
前の3件 | -

コレステロールを下げる食事 [コレステロールを下げる食品]

コレステロール値が高くなると体に悪影響が出てくるという事は認識している方が多いことでしょう。

血管にまつわる障害が出ることも多く、早期の対応が必要になります。

もちろん運動が大切であることは多くの方が分かっていることですし、実践している方も多いはずですが、やはりそれだけでは対応として足りないこともあります。

コレステロールを下げる食事を意識して摂っていきましょう。

基本的には油の多いものを避けるのがコレステロールを下げる食事のポイントといえるでしょう。

たまにはよいでしょうが、揚げ物を食べすぎないように気を付けましょう。

さらに大豆などのコレステロールを下げるといわれている食品を上手に取り入れていくようにしたいものです。




スポンサードリンク


nice!(0) 
共通テーマ:moblog

コレステロールを下げる食品ヨーグルト [コレステロールを下げる食品]

ヨーグルトには様々な体にいい影響を及ぼしてくれる効能があります。その一つはコレステロール値を下げてくれる事です。コレステロールは肥満や動脈硬化の元になるものです。コレステロールを下げる食品ヨーグルトを食べる事でそれを改善することが出来ます。

ヨーグルトには整腸作用がある乳酸菌とビフィズス菌が入っていますが、それらにはコレステロールを下げる効果もあるのです。

乳酸菌とビフィズス菌はコレステロールを分解して排出してくれる働きをしてくれます。なのでその結果コレステロール値が下がるという訳なのです。

コレステロールを下げる食品ヨーグルトを食べる事は健康にとってもいい事なのです。毎日食べるように習慣づけするのがいいですね。









nice!(0) 

コレステロールを下げる食品 納豆 [コレステロールを下げる食品]

コレステロールを下げる食品として、豆腐、海藻、きのこと様々なものがあります。その中でも、納豆はコレステロール値抑制にかなり効果が期待できます。なぜなら、コレステロールに対するアプローチがいくつもあるからです。

コレステロールには、善玉と悪玉があります。善玉を増やす事が健康につながります。納豆には大豆イソフラボンと呼ばれる善玉を増やす働きがあります。また、善玉と悪玉の根本は一緒のものだと言われています。

その別れ目は、大豆レシチンの量に影響されます。大豆レシチンは、悪玉を善玉に代える働きがあります。従って、大豆レシチンが多ければ、善玉も増えるという事になるのです。更に、納豆は水溶性食物繊維を含んでいます。不必要なコレステロールを排出してくれるのです。

納豆は1つで、たくさんの効果があります。コレステロールを下げる食品としては効果的です。毎日の食卓にぜひ加えてみて下さい。
nice!(0) 
前の3件 | - コレステロールを下げる食品 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。